引越し時や 遺品処分 の不用品は 出張買取 してもらうと便利!

ビジネス

引越しのときって、不用品がたくさん出て処分に悩みますよね。

捨ててしまえば楽ですが、すぐに回収しに来てくれるわけではないので保管に困ります。それに、買った時の金額を考えるとそのまま捨てるのはちょっと気が引けます。

そんな時、出張買取という便利な選択肢があることを思い出してみてください。出張買取ならメリットもいっぱいです!

引越し時に不用品となる家具・家電について

引越し時に不用品となりやすい家具といれば、「ソファー」や「ベッド」です。

今の住まいにぴったりでも、引越し先のドアや廊下を通らないせいで処分するしかない場合もけっこうあります。それに、こういった家具は長年使っているとへたりやすく、引越しを機に新しいものと換えたくなるものですよね。でも、大きいので捨てるのもどこかへ運ぶのも苦労します。

スポンサーサイト: 遺品整理 遺品回収 出張買取 遺品処分 練馬区 リサイクルショップ

 

不用品となりやすい家電といえば、趣味で使っていた「スピーカー」や「楽器」などでしょうか。

スピーカーは、音楽が好きな人ほど愛着を持っている人が多いと思います。一昔前はよく使っていたスピーカーも、最近ではスマホでダウンロードが主流なので、あまり出番がなくなってきたという人も多いでしょう。

楽器などの趣味で集めたものも、値段が高かったものはすてるのに躊躇してしまいますよね。いくら愛着があっても、数十年もタンスの奥で眠っているなら、それこそ宝の持ち腐れです。

また、恋人と同棲する場合は特に不用品となる家具や家電がたくさん出てしまいます。

便利なものも、相手の趣味に合わなければ不用品となり、同じものは2つも必要ありません。だから、まだまだ価値があるのに手離さなければならなくなります。

不用となった家具・家電の処分方法と費用について

不用となった家具や家電の処分方法はいくつかあります。

まず、「知り合いに引き取ってもらうこと」です。

これならお金がかかりませんし、引越し作業も進んで助かります。ただ、誰にどれを譲るかで悩みますし、「すぐに壊れてがっかりさせたら…」と気を使います。

2つ目に、「買い取り業者へ持ち込んで買い取ってもらう」という方法があります。

大きなものだとお金を払って軽トラックなどを借りてこなければならず、お金がかかる場合もあります。運ぶのも手間でけっこう苦労します。

3つ目に、「自治体の処分センターに持ち込む」という方法があります。

自治体によって費用は違いますが、大型ゴミとして回収してもらうよりはわりとお得に処分できます。ただ、これも自分で運ぶという手間がかかりますね。

新しい家具・家電を購入して古い方を引き取ってもらう」という方法もなかなか便利です。

ただ、これをするなら新居でお願いすべきですよね。今の住まいでこれをしても、引越しの荷物が減るわけではないし、新居のサイズを測って確実に合うものを買わなくてはいけないので大変です。

だからこそ、「出張買取を頼んで回収してもらう」というのが一番おすすめなんです!

また親族が亡くなった時の遺品処分の不用品回収も同じことが言えると思います。
出張買取がいかに便利か、この先で詳しくご紹介していきます。

出張買取なら不用品が自宅にいながらお金にかわる!

出張買取なら、苦労して重い不用品を持ち出す必要がありません。

マンションなら共用部分を傷つけないために壁や床に貼ったり敷いたりして運ばなくてはいけませんが、素人だとそういうアイテムも揃っていませんよね。しかし、「何とかなるだろう」と運び出してみると、意外と運ぶのに苦労してトラブルの元となったりします。

なにせ、大きな家具や家電を運ぶには人手が必要です。
人がたくさんいても、女性ばかりだと力不足で無理だったりもします。業者を呼べばお金もかかりますし、知り合いに頼んでも何らかの形でお礼をしなくてはいけません。だから、出張買取が便利なんです。

出張買取は、たいていのお店で電話かHPで簡単に申し込めるようになっています。

自分の希望する日にちと時間を指定できるので、引越し作業も計画的に進めることができますね。自宅にいながらお金に代わり、時には価値のないものも無料で回収をお願いできる場合があります。お金になれば一番いいですが、タダだとしても処分費用がかからないと思えば損をしません。

買取してもらったお金の使い道について

不用品を買い取りしてもらったお金は、そのまま引越し費用に充てることができます。
また、つもり貯金としてへそくりにするのもいいですし、新しい家具や家電を買う費用として取っておいてもいいでしょう。

そもそも手元にないはずだったお金なので、多少贅沢に使っても損した気にならないというのが嬉しいところです。使わないで貯める場合は、思いもしなかった臨時収入が手に入ったという気分で嬉しくなります。

引越しは、最初の計画よりもけっこうお金がかかるものです。
スムーズに進まないと、食事を作ったり買いに行く暇がなくて出前をとることになったり、今まで使っていたカーテンがどれも新居に合わず、買い直しなんてこともあります。ですから、出張買取をしてもらったお金はもしもの時のために残しておくことをおすすめします。それがいくらかあるだけで、引越しの不安や心配も軽くなりますね。

実際に不用品を出張買取してもらった話

私も、引越し時に不用品を出張買取してもらった経験があります。
貧乏性で不用品を少しでもお金に換えたかった私は、出張買取をしてくれるお店をいくつかあたりました。そこで、電話に出た店員さんの対応や雰囲気、希望通りの日時に来てくれるか、金額がつかないものを回収してくれるかなどを確認し、ひとつのお店に決めて依頼しました。

家に他人を入れるのですから、やっぱり感じのいいお店に来てもらいたいものです。
私が依頼したお店の方は、とても気さくで明るく、基本的にOKというスタンスでした。ただ、買い取れないものもあるということや、運び出しを手伝ってもらう場合もあるといったような、若干都合の悪いようなことも最初に聞かされました。それがかえって信頼できるポイントとなり、そこに決めたところもあります。

買い取ってもらったのは、古いスピーカーとギターです。
スピーカーは状態のいいものを譲り受けて使っていましたが、今は使っていませんでした。予想以上に満足のいく金額がつきました。ギターは当時人気の高額なものを無理してかったので、大切に保管していました。保管状態がとてもよかったと褒められ、こちらも予想金額以上の査定に大満足でした。ついでに、足が壊れているテーブルと、壊れて動かなくなったブルーレイも引き取ってもらいました。

出張買取は、初めて利用するときは少しだけ勇気がいります。

でも、いざ頼んでみると、手際のいいお店の方がてきぱきと作業を進めてくれるので心強く、「これも一緒にお願いできますか?」というわがままもわりと聞いてくれたので大満足でした。お店によって対応には差があると思いますが、一度利用してみるとその便利さがわかると思います。

不用品は出張買取の時代!

最近は、ご近所付き合いや親戚付き合いが少なくなっている時代です。
昔なら、引越しで不用品が出ても譲る相手がたくさんいたし、処分を手伝ってくれる人もたくさんいました。でも今はそうとは言えない時代です。これは親戚が亡くなった時などの遺品整理と 回収処分も同じような事です。

だからこそ、出張買取は時代に合ったサービスと言えますね。
誰に迷惑をかけるわけじゃないし、気を使わずに賢くお金に換えることができるんですから。お店よって得意とするジャンルも違いますし、時期によっては価値が変わることもあります。できれば頻繁にお店やHPを覗き、「出張買取してもらうならここだ!」というアンテナを張っておきたいですね。

コメント