おすすめのダイエットドリンクがダイエット成功の秘訣?クチコミ評判

ad健康

「今度こそダイエットを成功させるぞ!」そう思って何度もダイエットに挑戦、そして失敗、こんなふうなことを繰り返していませんか。

今度こそは絶対ダイエットを成功させたいですよね。

そのためにはどうしたらいいのでしょうか。ダイエットを成功させるための秘訣を紹介します。

ダイエットを成功させるために必要なこと

運動、食事、腸内環境などさまざまなことが、ダイエットと関係をしています。

・運動

摂取カロリー<消費カロリーなら体重が減ると計算上は考えられています。摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするために必要なことが運動です。

運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類があります。

無酸素運動とは、酸素を使わず筋肉内にためられているグリコーゲンを主なエネルギー源として行う運動です。筋トレや短距離走などが無酸素運動にあたります。

有酸素運動とは、酸素を使って糖や脂肪をエネルギーに変える運動です。ランニング、ウォーキング、水泳、縄跳びなど、比較的長時間できる運動が有酸素運動にあたります。

無酸素運動も有酸素運動も、どちらもダイエットには必要です。

・食事

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするためには、食事の見直しも大切です。

運動をたくさんして消費カロリーを増やしても、食べる量が多ければ摂取カロリー>消費カロリーになってしまいます。

摂取カロリーをコントロールするために、一度1日に摂っているカロリーを計算してみましょう。
しかし、極端に摂取カロリーを抑えないようにすることが大切です。無理に食事制限をして摂取カロリーを減らすと、体調不良を起こす心配があります。

日本人女性の1日の摂取カロリーは1800~2200kcalほどといわれているので、このくらいのカロリーを目安にしてみましょう。

ビークレンズ

・腸内環境

腸内細菌が人間の感情や体の調子に影響を与えているといわれています。

腸内細菌はダイエットとも大きく関係をしていて、やせている人に多い腸内細菌、肥満気味の人に多い腸内細菌があるのです。

たとえば、肥満気味の人にはエネルギー回収を促すような腸内細菌や腸の炎症を起こすような腸内細菌が多いといわれています。

肥満を防ぐためには腸内環境を整えることが大切なのです。

肌は腸を表す鏡なので、腸内環境を整えると肌がきれいになることも期待できます。

ダイエットをすると肌荒れを起こしてしまうことがありませんか。

腸内環境を整えることは、こういったことを防ぐことにもつながります。

自宅でできる生活改善法

ダイエットをするためにエステに通うこともできますが、エステに通うには費用が気になるし、通う時間がない人もいるはずです。自宅でできることはいろいろとあるので、できることからはじめてみましょう。

・筋トレをする

筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝が高まることが期待できます。

1日の消費カロリーに占める基礎代謝の割合は60%ほどです。1日の消費カロリーの大部分が基礎代謝なので、基礎代謝を高めることでやせやすい体に近づきます。

大きな筋肉を鍛える方が効率的に基礎代謝を上げられるので、おすすめの筋トレはスクワットです。スクワットは大きな筋肉が集まる下半身を鍛えることができます。

・有酸素運動をする

脂肪を燃やすためには筋トレよりも有酸素運動が効果的です。

筋トレでは主に筋肉内にためられているエネルギーを使いますが、有酸素運動なら脂肪をエネルギーとして消費してくれます。

有酸素運動には、ランニング、ウォーキング、水泳、縄跳び、ダンス、ヨガなどがあります。運動をした直後に体重が変化するわけではなく、長期的に続けることでダイエット成功が期待できるので、続けられる運動をしてみましょう。

以前は30分以上継続して運動をしないと脂肪は燃えないといわれていましたが、現在は30分継続しなくてもダイエット効果が期待できるといわれています。

仕事があるとまとめて時間を取ることが難しいですよね。そんな方でも、こまめに運動をすればよいのですよ。

たとえば、通勤・帰宅時に10分ずつくらいでもよいので歩いてみる、エレベーターではなく階段をを使う、近所の買い物は徒歩で行くといったことでも有酸素運動になります。

・腸内環境を整える

腸内環境を整えるために摂りたいものが、発酵食品と食物繊維です。
ヨーグルト、味噌、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品には乳酸菌が含まれていて、腸に届くことで腸内環境改善をサポートしてくれます。乳酸菌ではありませんが納豆には納豆菌が含まれていて、これも腸内環境改善をサポートします。
食物繊維には不溶性と水溶性があります。不溶性食物繊維は腸の働きを活発にする、水溶性食物繊維は善玉菌のエサになるなどの働きがあり、どちらも腸内環境を整えるために必要です。
不溶性食物繊維が多く含まれる食品は、野菜、果物、きのこ、未精製穀物などです。水溶性食物繊維が多く含まれる食品は、海藻や大麦です。

LUNAナチュラルアップナイトブラ

おすすめダイエットドリンク

ダイエットのためにやりたいことを紹介してきましたが、仕事、家事、育児などやらなければならないことがたくさんあります。

そのため、運動をしている時間を取りにくかったり、ダイエットのために食事を整えることが難しかったりするはずです。

また、何度かダイエットに挑戦をしたけれど失敗をしてしまい、ダイエットは難しいと感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで、もっと手軽に挑戦できるダイエット法を紹介します。

それが、ダイエットドリンクの活用です。

忙しくて時間がなくても、疲れていても、ダイエットドリンクなら飲むだけなので簡単です。

では、今SNSなどで特に人気になっている、おすすめのダイエットドリンクを紹介します。

・ビークレンズ

ヤセ菌増加をサポートする4つの成分とチャコール(炭)を配合したドリンクです。

<メリット>
3種類のチャコールと4種類ヤセ菌サポート成分を同時に摂れる。チャコールには、ヤシ殻活性炭、赤松炭、竹炭を使用しています。ヤセ菌サポート成分には、酵母、酵素、乳酸菌、酪酸菌を配合しています。

それだけでなく、美容成分のプロテオグリカン、ヒアルロン酸、プラセンタや、マグネシウム、葉酸、ビタミンEの栄養素も摂ることができます。そして、ルージュベリー味でそのままでも飲めるおいしさです。

<デメリット>
初回は定期購入で500円(税抜)ですが、2回目以降は6480円(税抜)で価格が少し高くなっています。でも、全額返金保証もあるので、試してみる価値はありそうです。

・神鍋BLACK

炭のパウダーです。1日小さじ2分の1~3分の1を1日2回摂取することが目安です。

<メリット>
約800度で焼いた白炭を10ミクロンという微粉末パウダーにしています。白炭は脱臭、水の浄化、湿気取りなどにも利用されていてる吸着力のある炭です。パウダーなので、飲み物、お菓子、パン、麺類などさまざまものに混ぜることができます。

<デメリット>
炭のパウダーで甘味料などは加えられていないので、そのままでは味が気になります。また水など飲み物に加えて摂取する場合は、パウダーをよく溶かさないと粉っぽさが気になります。

・AYA’Sセレクション スーパーフード ソイプロテインスムージー

フィットネストレーナーのAYAさんが監修したドリンクです。パウダータイプで水などに溶かして飲みます。

<メリット>
基礎代謝を高めるためには筋肉をつけることが大切で、筋肉をつけるためにはタンパク質が必要です。このドリンクには大豆たんぱくが配合されていて、1回目安量20gでタンパク質7.9gを摂ることができます。
ビタミン11種類、スーパーフード5種類も配合で、美容面と健康面もサポートします。

<デメリット>
タンパク質を摂取しただけでは筋肉をつけることはできず、筋肉をつけるためには筋トレも必要です。でも、筋トレをすれば効果倍増が期待できます。

まとめ

ダイエットを成功させるためには、運動をする、食事を見直す、腸内環境を整えるといったことが必要です。でも、実際にはこういったことをするのが難しいですよね、そんなときにはダイエットドリンクを活用してみてはどうでしょうか。ダイエットドリンクを活用して、今度こそダイエットを成功させたいですね。

シンデレラウォーク

ビークレンズ

Cafe de PROTEIN

コメント