おすすめ不用品の出張買取について~リサイクルショップのクチコミ評判

ブログ

不用品の出張買取について~リサイクルショップを賢く利用~

年度替わりには、入学や就職、転勤などで、引っ越しをされる方も多いと思切ます。

引っ越しの際、掃除をして荷物をまとめると今まで使っていなかった品や、壊れてしまって処分に困っているものなど色々なものが出てきますよね。

そんな時にリサイクルショップの利用がおすすめです。

少し前まではリサイクルショップとは、物を店まで持っていかなければ買取をしてくれなかったのですが、最近は出張買取や宅配買取も利用をすることができるので、一人暮らしでも大きな荷物を手間をかけずに処分することができます。

また、大きな不用品は処分をすると有料になってしまうことも多いですよね。

でも、買取をしてもらえばマイナスどころか、プラスになることもあります。

そういった意味でも、リサイクルショップの利用は非常におすすめの方法です。

出張買取専門のリサイクルショップについてもう少し詳しく紹介します。

出張買取のメリットとデメリットについて

 

まずは、出張買取のメリットからみていきましょう。

出張買取というのは、お店側が家まで来て査定をしてもらえるという嬉しい買取方法です。

ショップによって条件があるところもあるので、出張買取をしてもらう前に、連絡をして出張買取が可能かどうかをチェックする必要があります。

出張買取のメリットとしては、処分したいものが大量に家にある時、一度に査定をしてもらえるということです。

一つ一つ車に物を積んで、ショップまで運ぶ手間が省けますし、その場で査定してくれるので、買取金額がその場でわかります。

もし、査定に納得がいかないものがあれば、売らないというのでもOKです。

特に急いで引っ越さなければならない時は、このような緊急の時には出張買取を利用したいところです。

出張買取のデメリットは、いっぺんに査定してもらうために物によっては高く売れるかもしれないものも、それほど高く買い取ってもらえない場合があります。

専門店に行けば高く買い取ってもらえるフィギュアやアンティークものなども中古品として扱われてしまうのです。

手間をかけてでもできるだけ高く買い取ってもらうか、もしくはスピードを優先させるか考えてから出張買取を利用すると良いでしょう。

スポンサーサイト: ジャンク品 出張買取 パソコン オーディオ機器 リサイクルショップ

宅配買取のメリットとデメリットについて

宅配買取のメリットは、処分したいものを宅配で送れてしまうと手軽さです。

ショップに届いた品物は、その場で査定されて買取金額が分かるという仕組みです。

宅配買取の一番のメリットは、力のない女性やお年寄り、近くにリサイクルショップなどのお店が無い地域にお住まいの方でも利用することができるということです。

予定買取金額やメールなどで通知されて、納得すれば銀行振込でお金が支払われるので手間もなくとても便利です。

また、出張買取は自宅に店員さんを呼ぶ形なので、どうしても自宅に人を入れたくない人にはお勧めできません。

女性の中には、知らない男性を自宅に入れたくない!!という人もいるでしょう。そんな方は、女性スタッフが出張買取に来てくれるリサイクルショップを探してみるとよいでしょう。

宅配買取のデメリットは、買取の交渉ができないという点です。

一つの品物に対してある程度の買取相場は決まっていますが、お店との交渉の中で少し高く買い取ってもらえることもあるのです。

しかし宅配買取では、このような交渉ができないので買取金額が若干少なくなる可能性もあります。

パソコンやスマホなどの修理について

パソコンやスマホは、精密機器なので一般の電化製品と違い非常に壊れやすいですよね。

パソコンの電源が入らなくなったり、 内臓のディスクが壊れてしまったりキーボードの打ち込みがうまくいかなかったりなど、パソコンの不具合はある程度使い続ければ、トラブルが発生することが多いです。

スペックの高いパソコンは、大変高価なものなのですぐに買い換えることができない場合があります。そこで、パソコンやスマホを修理してもらうという選択があります。

修理方法としては、「量販店に持ち込む」、「販売元のサービスセンターに
問い合わせをする」というのが一番確実で一般的な方法でしょう。

他にも、パソコン専門店で修理してもらうという方法もあります。

しかしいずれにしても、修理費用がかなり高額になってしまうことが多いです。

スペックの低いパソコンであれば、買い換える方が安く済むことも多々あるのです。

スペックの高いパソコンであっても、修理費と同等の金額はかかってしまうことも
決して珍しいことではありません。

そこで、ご紹介したいのが、修理とは違う別の方法です。

不用品を買い取ってもらう方法

壊れてしまったパソコンやスマホなどの電化製品をジャンク品といいますが、このようなジャンク品であっても場合によっては買取をしてもらえます

あまり古いパソコンやスマホは、買取金額が出ない場合がほとんどですが、使用して1~2年で性能が良いもの、人気があるものは意外にも高く買い取ってもらえるケースがあります。

買い取ってもらう前に、自分のパソコンやスマホがどれだけの買い取り額なのかをチェックをすると良いでしょう。

もし、高く買い取ってもらえたならば新しいパソコン購入に当てれば出費も低く抑える事が出来ます。

気をつけて欲しい点としては、パソコンやスマホに保存されているデータを自分でバックアップしておく事です。

自分にとって大切なデータであれば、新しいパソコンやスマホに移し替えなければなりません。

ジャンク品として買い取ってもらう前に、大切なデータはしっかりと保存して保管をしましょう。

もしパソコンが壊れてしまって、データが取れないという場合は、業者に相談してデータを復元してもらう必要があります。

その場合には修理と変わらず金額が発生します。

また、パソコンの破損具合によってはデータが修復不可能な場合もありますので、その場合は諦めるしかありません。

他にも売る方法がある

買取価格に納得いかない場合は、自分で売ることも可能です。

最近ではオークションサイトや、フリマアプリの利用で個人間の売買が可能になりました。

このようなフリマアプリのメリットは、自分の好きな時に好きなものを売ることができるという点です。

 


オークションサイトやアプリの利用は パソコンなどの電化製品を利用可能ですが、衣服やバックなどのブランド品がとても人気です。

また欲しいと思ったブランド品も逆に購入することもできるので、利用すればとても便利です。

デメリットとしては、一般的な買取価格で査定されるのではなく、個人間のやりとりなので、必要以上に価格が高かったり安かったりするのです。

その場合によっては得をする場合もありますが損をする場合も十分あるので、ある程度の買取価格を知っておくと便利でしょう。

また、個人間で質問や値下げ交渉・梱包・発送など思った以上に手間がかかります。

また、売れない商品は数か月たっても問合せすらない、発送運賃と手数料を差し引いたら、赤字になったなんてこともあるので、手数料と運賃まできちんと考えて価格設定する必要があります。

リサイクル品を業者に持ち込むメリットとデメリット

今でも、いらなくなったものを業者に持ち込むといった方も多くいらっしゃいます。

リサイクル業者は、出来るだけ多くのも買取したいと思っているので、持っていけば買い取りを拒否するお店は非常に少ないです。

しかし、自分の希望買取価格よりもかなり抑えた金額で、表示されることが多いです。

リサイクル業者は、総合的な目利きで買取価格を決めるので、必要以上に高い金額で買い取るお店は少ないです。

リサイクル業者に持ち込むメリットとしては、とにかく大量に品物が家にありすぐにでも処分したい、また無料でも持ってってもらいたいと思っている方におすすめです。

東京都練馬区でオープンした出張買取店

最後に東京都練馬区でオープンした出張買取について紹介します。

ジャンクジャンク

ジャンクジャンクは、練馬区に店舗を持つ出張買取業者です。
地域密着型で、 練馬区周辺の住宅であればほぼ何でも出張買取が可能です。

練馬区以外にも東京都内や埼玉まで出張買取してくれます。

このジャンクジャンクは、埼玉県の和光市、志木市、朝霞市でリサイクルショップを運営しています。

そこでの、業績が好調な為、今回は初の都内出店となりました。

和光市、志木市、朝霞市では、地域密着のリサイクルショップとして、地元の方にも指示されています。

メール(お問い合わせフォーム)またはLINEか、お電話から無料査定が可能です。

LINEでのお友達登録からの申し込みが便利ですね。

まとめ

ほとんどのお宅には、使っていないものがあるはずです。

家の空間を広げるためには、やはり物を処分するという選択肢も考えなければなりません。

そういった時に、このような買取業者にお願いすると非常に便利です。

これを機会に、荷物の整理をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト: ジャンク品 出張買取 パソコン オーディオ機器 リサイクルショップ


体験談

意外な落とし穴が!不要になった子育て用品の買取

先日は子育ての不用品を買取店に持ち込もうと思ったところ、その運搬で思わぬ体力を使ってしまった話をしました。意外と大物が多いのですよね、子育てグッズというのは。
その後また、ベビー歩行器や、チャイルドシート、ジュニアシートなどの大物不要品グッズが現れたので、今回は店頭まで運ぶ手間がないように早速、出張買取を利用しました。
電話予約で日程を決めることまでは知っていたのですが、その某店舗はなんと、出張買取は家電と家具限定だったのです!そちらのお店は店頭買取で利用した際、なかなかの高価買取をしていただいたのでぜひにも利用したかったのですが・・・とてもとても残念ながら、出張買取は断念しました。ほかで今回の品物が買取可能なところは無いか調べましたが、あいにく自分自身の予定の目途と都合がつかず、今回もやむなく店頭買取を利用することにしました。
今回は品数自体少なかったので、組み立て式のものは分解して軽自動車のリア席をフラットに開放して積み込み、なんとか店舗まで運びこみ成功!まだまだ使えるし、とはいってもそんなに長い時期使うものでもないから必要とする人はいるだろうし、とお気軽な気持ちでカウンターに差し出すと、「すみません。これはちょっと無理ですね」と見るなり店員さんの一言が!聞けば、最近になって査定条件が厳しくなっていて、幼児・ベビー用品の衛生面が重視されるようになったというではないですか・・・。それは、確かに仕方ないかもしれない。自分が第一子を産んだ後というのはとにかく除菌、除菌の日々でしたし、肌触りの良いものにこだわったり、おむつかぶれすら痛々しくて申し訳ない気持ちになったものです。この前はすんなり買い取ってもらっただけに少しモヤモヤしましたがやむ負えずいくつか持ち帰りました。具体的な理由としては、ジュニアシートの座面には食べこぼしの染みが少し残っていて、歩行器はベルト部分に劣化によるであろう変色がしっかりありました。ですよね、自分の家でおさがり状態から使っていればそうなりますよね。使用していた当時は毎日の育児に必死でしたから、丁寧に使う余裕なんてありませんでした。
では、持ち帰ったものはどうするといいのか。私は再び出張買取できる他店を探し出し、無事買い取って頂きました!が、残念ながら、やはり食べこぼしシミのあるジュニアシートは目立つため引き取ってもらえず、処分しました。処分するようなものでも使えるなら!と言って下さる店舗があったら、なんてやはり無理なのでしょうか。

コメント