女性の髪の悩みを解消!白髪・ボリューム・ハリのおすすめ対策方法

ad健康

女性の髪には年齢が表れます。

年齢を重ねるとともに髪の悩みが増えてきた女性は少なくないはずです。
でも、どうして髪の悩みが出てくるのでしょうか。

また、どうしたらつややかで健康的な髪を維持することができるのでしょうか。

原因と対策を見ていきましょう。

男性の髪の毛の悩みについてはこちら

男性から見た女性の髪の印象は?

マイナビウーマンが22歳から39歳までの男性399人に行ったアンケートでは、「女性の髪には年齢が表れる」という質問に対して、61.0%が「はい」と回答をしています。では、どんな点で年齢を感じるのでしょうか。

・白髪が増えてボリュームが減る

女性に限ったことではありませんが、年齢を重ねると白髪が増えて髪が細くなってきます。

・ハリツヤのなさ
年齢を重ねると肌もハリツヤがなくなってきますが、髪もハリツヤが失われていきます。肌と同じように髪も年齢とともに衰えると感じている男性がいるようです。

これらは女性でも感じていることではないでしょうか。年齢を重ねた女性だけでなく、20代、30代でも髪のボリュームが減った、抜け毛が増えたなど悩んでいる方は少なくありません。

オーガニック炭酸シャンプー【BESHINE】

女性の薄毛の原因

女性の薄毛と男性の薄毛では原因に違いがあります。

・女性ホルモンのバランスの乱れ

産後に薄毛に悩むようになる女性は少なくありませんが、これは女性ホルモンのバランスの乱れが関係しています。
妊娠中には胎児の成長と安全に出産をするために、女性ホルモンのエストロゲンもプロゲステロンも分泌量が多くなっています。出産をすると大量の女性ホルモンは必要なくなるので、一気に女性ホルモンの分泌量が減少をします。このホルモンバランスの変化に体がついていけず、産後にはめまい、便秘、痔などさまざまな不調が表れ、抜け毛もその一つです。

・男性型脱毛症

男性に比べると量は少ないですが、女性でも男性ホルモンを分泌しています。閉経後は女性ホルモンの分泌量が減少をすることで相対的に男性ホルモンの働きが強くなり、女性でも男性型脱毛症が表れることがあります。男性の場合は額や頭頂部から髪が薄くなることが特徴ですが、女性の場合は頭頂部から薄くなっていくパターンが多いようです。
髪には一定の成長サイクルがあり、髪が伸びる成長期、髪成長速度が衰え始める退行期、髪の成長が完全に止まっている休止期というサイクルを繰り返しています。男性型脱毛症は、男性ホルモンの作用によって髪の成長期の周期が短くなり、通常は太く長く髪が成長するのですが、髪が細く短い状態で抜けるようになります。

・血行不良

髪の成長には、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素が必要で、これらの栄養素は血液が運んでいます。血液の流れが悪くなってしまうと髪の成長に必要な栄養素が十分な量行き届きにくくなってしまい、髪の成長に影響を与えます。体が冷えていたり、頭皮が固くなっていると血行不良を起こしやすいです。

・睡眠不足

髪の成長は主に夜寝ている間に行われているので、睡眠時間が短ければ髪の成長に影響を与えます。睡眠時間が少なければ自律神経の働きにも影響がでてくるので、髪だけでなく体にも不調が表れる心配があります。

・栄養バランスの乱れ

髪の成長にはさまざまな栄養素が必要なので、栄養が足りなければ髪の成長が遅れてしまいます。無理なダイエットをしている方は注意が必要です。

フラーレン配合のオールインワン化粧品【COCORO化粧美容乳液】

女性の薄毛対策

女性の薄毛の原因はさまざまで、複数が絡み合っていることもあります。では、薄毛を予防するためにはどのような対策をしていけばよいのでしょうか。

・血行促進

血液の流れを促して髪の成長に必要な栄養素を届けるサポートをします。
頭皮マッサージをすると血行が促されることが期待できます。指の腹を使って優しく頭皮をなでるようにマッサージをします。力を入れてマッサージをすると頭皮が傷つくので、力を入れないように気をつけてください。シャンプーをするときにマッサージすることを意識してみるとよいでしょう。
入浴にも血行を促す働きがあります。熱いお湯には長時間浸かれず体の芯から温めることが難しいので、38~40℃くらいのぬるま湯に10~15分ほど浸かることをおすすめします。バスソルトなどを入れるとさらに血行が促されることが期待できます。

・睡眠

人それぞれ必要な睡眠時間は違うので自分にあった睡眠時間を確保しましょう。人によって必要な睡眠時間は違うとはいっても、抜け毛予防のためには夜更かしは禁物です。
夜暗くなると睡眠を促すメラトニンというホルモンの分泌量が増えてくるのですが、遅い時間までスマホやパソコンをしたり、テレビを見たりしていると、スマホなどから出ているブルーライトによってメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。そのため、夜には間接照明を使ってリラックスできることをして過ごすことをおすすめします。

・紫外線対策

紫外線は頭皮を固くしたり、髪にダメージを与える原因です。顔や腕など日差しが当たる部位の紫外線対策をしている方は少なくありませんが、髪の紫外線対策は忘れていることが珍しくないので髪も忘れずに紫外線対策をしましょう。
顔などに塗る日焼け止めを髪に塗ると白くなったりべたついて不快です。髪専用の日焼け止めがあるのでこれを使ってください。
帽子をかぶることでも紫外線対策ができます。布地のすき間から紫外線が通過しないように織り方が密な素材を選びましょう。

・食事

髪の成長には栄養素が必要なので食事バランスを整えることは重要です。さまざまな栄養素を万遍なく摂取することが重要ですが、特にタンパク質、亜鉛、ビタミンEを意識して摂取しましょう。
髪はケラチンというタンパク質で構成されているため、タンパク質が不足をすると髪の成長に影響を与えます。タンパク質が多い食品は、肉、魚、大豆、卵などです。ダイエットをしている女性はカロリーを気にしてタンパク質が多い食品を控えがちです。カロリーが気になるときには、油を使わない調理をする、脂身を取り除く、脂肪分が少ない白身魚を選ぶなどするとよいでしょう。
亜鉛は細胞分裂やタンパク質の合成にかかわっているミネラルです。亜鉛が多い食品は、牡蠣、豚レバー、カシューナッツ、ごまなどです。アルコールの摂取や喫煙で消費されてしまうので注意が必要です。
ビタミンEには血行を促す働きがあります。ビタミンEが多い食品は、アーモンド、カボチャ、オリーブオイルなどです。

・サプリメント

食事から栄養素を摂取することが望ましいのですが、外食やインスタント食品を食べる機会が多くバランスがよい食事を摂ることが難しいことがあると思います。そのような場合はサプリメントを利用するのも一つの対策方法です。
髪のサポートをするサプリメントには、髪の成長を助けるような成分が配合されています。摂取した栄養素は髪に届けることが大切なので、サプリメントによっては血行を促すサポートをする成分も配合しています。
サプリメントを飲んで数日で変化がでるものではなく継続することで変化が期待できるので、継続しやすいものを選ぶとよいでしょう。

まとめ

女性にとって髪は大切なはずです。その髪が薄くなったり、ハリやツヤがなくなったりするとがっかりしませんか。年齢を重ねると髪の悩みが増えてきて、年齢だから仕方がないとあきらめている方もいることでしょう。
ここでは、女性の薄毛の原因と対策方法を紹介しました。いくつになってもきれいな髪を維持していたいと思いませんか。日常生活のちょっとしたことに気をつけるだけなので、できる対策をしてきれいな髪を維持していきましょう。

Paenna Slim(パエンナスリム)

シンデレラウォーク

オーガニック炭酸シャンプー【BESHINE】

男性の髪の毛の悩みについてはこちら

コメント