不用品やジャンク品も買取OK!壊れた家電やパソコンのオススメ買取店の評判

ブログ

新年度が始まり数日、新しい生活に慣れてきたころ、環境ががらりと変わってやるつもりのなかった部屋の模様替えや大掃除を余儀なくされた、そんな経験はありませんか?
例えば、それによって
新生活のための引っ越しで出た不用品を処分できないまま、開封してないダンボールが積んであったり、
あれほど毎日触っていた趣味のオーディオセットも環境が変わって触れられず、手軽なポータブルプレーヤーで十分の生活になり、部屋の隅に放置されている。

新しい家具の置く場所が必要となり部屋を整理整頓しているうちに、不用品や壊れた電化製品があることに気が付いた、
などなど、思いもかけず活用できてない不用品とともに暮らしている、なんてことになっていないでしょうか?

今回はそんな「もったいない」を気軽に解決できる買取リサイクル、さらには『業界初!』最新買取サービスなどもご紹介したいと思います!

運ぶの大変・・時間がない・・そんな心配無用のサービスがさまざま

ひとくちに買取リサイクルといっても、形態や取り扱う商品、方法はさまざまで最近はとくに多様化してきています。
むかしのちり紙交換のようにトラックから放送をかけて呼びかけるものももちろん未だありますが、近ごろはそれを悪用した強引な買い取りや押し売りもあることから、古き良き日本の地域密着買い取りの風景は珍しいものとなりました。

それに代わるものでは『出張買い取り』があります。
これの良いところは、思い立ったら気軽にメールか電話などで申し込むことが出来るので、こちらからの都合でアポイントが出来る点です。例えば、大きくて運べないもの、来店するには遠いまたは時間があまりとれない場合など、事前に連絡しておくことで予定を立てて安心して取りに来てもらうことが可能になります。
さらに丁寧なサービスでは、この連絡の段階で大まかな査定を無料で行ってくれることもあります。他へ譲る選択肢のある方や、他店と比較検討したい方などは便利なサービスですよね。
査定後、買い取り額にOKであればその場で支払いを受けることが出来ます。

また、遠方の場合には近くの店舗を探す必要のない『宅配または郵送買い取り』サービスもあります。
電話やWEBメールなどで事前に申し込み、箱に梱包して発送します。買い取ってもらうのには必ず法律により本人確認のとれる身分証などが必要となるので、取扱業者の指示に従い、両面コピーを同梱するか、写真で撮影しWEBへのアップロードなどを利用するなどの必要があります。(これは店舗持ち込みや出張買い取りの場合も身分証提示が必要なのは同じです)
この宅配買い取りの場合は、査定金額に納得の意思表示をし売買が成立したら、銀行振り込みやプリペイドカード、WEB上のポイントなど指定の方法で支払われます。

ここまで便利買取サービスをご紹介しましたが、もちろんベーシックな『店頭買い取り』を並行して受け付けて下さる業者もあります。単純かつ上記ふたつの方法のような特別便利と言える珍しさはもちろんありませんが、店頭であるがゆえの安心感や簡潔さは他にないメリットになります。

取り扱い品目で選ぶ!その他店NGを買い取りOKなお店を探そう

ではいざ、この不用品を!・・・でも何の価値もなさそうだし、そもそもこれを買い取ってくれるだろうか、そんな不安は少なからずあるかと思います。
少し前までは買い取り店といえば、家電、家具、ブランド品など元から価値が高いものであったり、こだわりさえなければ新品でなくても誰もが欲しいと思うような一般的にニーズの高い物のみという傾向がありました。
ですが、最新の買取事情はお店によって強化品目がなんと多種多様。今までなら「ゴミ」だったものもまさかの買い取りOKなど!ここでは、賢い業者使い分けをご提案、実際に紹介します。

・業界初の買い取り専門店はなんと壊れた物OK!「ジャンク×ジャンク」

ついにここまで来たかと思わせてくれるのが、なんと他店NGの壊れた物も買い取ってしまう「ジャンク×ジャンク」、業界初!修理で対応出来るものならなんでもというから驚きです。例えば、地域のごみ処理では処理困難物として扱われる液晶割れしたテレビやせっかくのブランド品でありながら動かなくなった時計など、他店ではお金を払って引き取ってもらうようなもの、捨てるのには忍びない大事な品など、リサイクルとして活用できます。そしてさらに充実しているのが買い取り方法と暫定の査定方法。電話、メール、さらにLINEから申し込み無料査定が可能です。都合のいい日を訪問日として出張買い取り、店頭持ち込み買い取りなど、そして現在対応準備中とされる宅配買い取りから今後選ぶことができるようになります。買い取り金はその場で現金で受け取ることが出来ます。ジャンク×ジャンクのホームページ内では、出張買取をする動画も張り付けられているので、ご覧になる事をおススメします。社長さんの優しい人柄がうかがえるので出張買取依頼をしても安心な雰囲気が感じられます!

残念なことに2019年5月現在は東京都、埼玉県に出張エリアが限られていますが、朝霞、志木、和光、そして新規オープンの練馬と順次エリアを拡げているということなので今後に期待できます。ともあれ壊れた物を財産として活用できるのはここだけなので要チェックだと思います。

『ジャンク×ジャンク』 ジャンク品 出張買取 練馬区 板橋区 パソコン テレビ ギター オーディオ

・小さなものなら宅配専門が便利「買取王子」

最近CMも放映され話題の「買取王子」は、申し込み最短3分、24時間受付の宅配買取特化のネット買取システムです。申し込みの時間に表わされるように、その特徴はとにかく手軽さ。サイトから申し込むと無料の梱包用買取専用箱を取り寄せることが出来、さらには売りたいものも買取品目内なら変更や追加も自由、詰め込めるだけ詰めて指定日に引き取ってもらうだけです。荷物到着から一週間程度で査定され、サイトでの査定状況の確認も可能です。査定額の受け取りは、銀行振り込み、Amazonギフト、買取王子内ポイントなどになります。
サイト内で完結し手間が少ないですが、デメリットとして宅配特化というのも考慮してか重さ30キロ以上の大型なもの、定価で1000円未満の消耗品や、劣化のひどいものなど特に品質に関しては少し厳しめと感じました。
品目も、本、CD・DVD、ゲーム、ファッション小物、デジタル家電など小型なもの中心なようです。

・一部関東なら昼夜問わず24時間出張買取「出張買取24時」

リサイクルショップ「出張買取24時」は、電話・メール査定は年中無休24時間対応、さらには宅配はもちろんのこと主張買取でさえも昼夜問わず訪問査定してくれます。例えば、仕事から帰宅した夜遅くしか時間が取れない、引っ越しで出た不用品をなるべく早く片付けてしまいたいなど24時間出張買取ならではのわがままな願いもかなえてくれそうですね。宅配も出張もまずはメールか電話で申し込みとなり、宅配の場合は着払い発送後査定、売買成立で口座振り込み、出張の場合は商品内容から概算査定を経て訪問日の日程を調整し、実際の買い取り品を見て最終査定、売買成立でその場で現金支払いとなります。
買い取り品目は大きなものから小さなものまでなんでもOKで多岐にわたりますが、故障したいわゆるジャンク品については有償または無償引き取り処分も受け付けています。しかし残念なのは、出張はさすがに24時間対応といえど、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に限定されている点です。

まとめ

高価なもので幸福を感じるよりも、エコが叫ばれ質の良いものを長く大事に使うことが見直されてきた最近の日本にもとうとう新しいリサイクルのかたちが生まれました。
新しいと言えば、最近テレビなどで見受けられるフランチャイズチェーンのリサイクルショップの買取事情ですが,査定する人が本部に画像を送って、本部の蓄積されたデータを基に専門の査定士が査定額をはじき出すシステムです。これは、一見正確ですごいシステムの様に感じがちですが、問題点がいくつか指摘されています。まず本部に送られてくるのはあくまでも写真なので、実物を手に取って査定するより、情報量の少なさからどうしても控えめな査定となってしまいます。また、フランチャイズチェーン店の利益とその本部の利益とで2か所の利益を上げなければならないという二重構造になっています。その利益を上げるために買取を依頼した人の査定額が削り取られてしまうのです。更により大手のリサイクルショップとなると、有名芸能人を起用したり広告費に莫大な費用を使っています。よってこれらの 情報不足な査定や 二重構造や 広告費はどこから捻出されるかをじっくり考える必要が有ります。私は個人的には有名な大型リサイクルショップでの査定額は信じられません。参考程度に査定するのは構いませんが、すぐその場で売らないで、比較的小規模のリサイクルショップ店との比較検討を是非おすすめします!

 

スポンサーサイト: 地元に信頼され続けて、お陰様で業務拡張しています。丁寧な査定で地域ナンバーワンの高価査定を目指します!

経験談

子育てに関する不用品は買取利用にひとくせアリ!

子ども達も大きくなり、年も明ければ新生活。子ども部屋つくりのレイアウト変更の段階で、たくさんの不用品に囲まれてしまいました・・・。とはいえ大事な思い出のあるものばかり。要らないから、いざ!捨てよう!という気には潔くなれませんでした。
そんな時、ふと不要となったものたちを眺めていると、その中の一つ、これは確か、誰かからおさがりでもらったものだったなと気付き、であれば同じように必要としているひとがいるのではないか!と買取店へともっていってみることを思いつきました。捨てるのは心が痛むけど、誰かの役に立てるなら少し気が軽くなりました。
さっそくそれらをかき集めてまとめてみると、意外や意外、大きくかさばるものばかりです。ベビーカーから始まり、バウンサー、バギー、高さ調節機能つきのこども椅子、大きめの幼児番組キャラクターのぬいぐるみ、こども服は45リットルビニール袋に2袋、あと、子どもが小さい時の旅行は何かと荷物が多いので大きいタイプのキャリーバッグを買ったのですが今や活躍していないのでこれもどこかへ譲ろうと思い、押し入れから出してきました。
さて、近所の店舗まで運ぼうかと自分の軽自動車の荷台を想像しますが、どう考えても入るはずがありません。何度かに分ければ何とかなりそうですが、年末押しせまったこの時期、できれば一気にキレイにして新しい年を迎えたいしなあ・・・と、結局、大きい荷台のある車をもつ旦那のいる週末に手伝ってもらうことにしました。
しかし、分かっていたとはいえ、いざ運び込もうとすると一苦労。何往復も玄関と車の距離を行き来して、、ようやく積み終えました。
ですが、これで一件落着ではなかったのです。買取店舗に到着し、買取カウンターまで持ち込むわけですがこれがまたもや一苦労なのです。それはそうですよね、積み込むのにやった手間を今度は逆に積み下ろしで行うわけですから。最終的には、お店の方が駐車場まで出向いてくださり、運び込むのを手伝ってもらいました。
その店舗の入り口の衝立には「出張買取やってます」の文字。
こんなことならそれを利用すればよかった・・・と、後悔しました。次回からは利用したいと思います。

コメント