スキルアップを図る!おすすめの資格取得のクチコミ評判

ビジネス

スキルアップを図って、目指す自分へ!!

仕事をする上では、常にスキルアップを図るということが非常に大切です。

学生時代に様々な資格を取得しスキルアップして、それを就職に生かす方も大変多いと思います。また、実際に就職後も日々仕事に対してのスキルアップが求められます

例えば、教員を例にとってお話させて頂きます。教員として就職した場合、学校等で受けた講義をから様々な教授法を学び、それを実際に授業で展開していくということが求められます。もちろん、子供たちは時代に合わせて変わっていきますから、いつまでも同じ教え方が良いわけではありません。

そのため、様々なセミナーに出席したり、コンサルタントの説明を受けたりしてスキルアップを図ります。

スキルアップを図るメリットとは?資格編

では、セミナーに出席したりコンサルタントの話を聞いたりして資格を取るメリットとは一体なんなのでしょうか。ここでは仕事をしながら資格を取るメリットについて紹介します。

それはどの仕事でも同じです。

例えば、仕事で英語が必要ならば、英語の資格を取得するなどといった努力も大切です。英語力は主観的に図られますので、TOEICや英検など、形で判断できる資格を持っていることが大切になる場合もあります。

企業の就職する条件として、これらの試験の点数が受験資格になっている企業もあります。

また、大学卒業時点でTOEIC 900点代や英検1級を持っていたとしても、英語力を使わなければ落ちていきます。そのため、そのような英語力を維持する勉強も大切なのです。

最近は医療事務といった言葉もごく一般的になりました。

実際には医療事務の資格も持っていなかったとしても、病院の事務で働く事は可能です。

しかし医療事務の資格を持っている人でなければできない作業もありますから、病院の事務で仕事をしたいと思うのであれば、医療事務の資格を取るということも大切です。

スポンサーサイト: 10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

スポンサーサイト: キャリアクロス

スキルアップを図るメリットとは?○○編

資格を取るということ以外にも、スキルアップを図る方法は色々あります。

例えば接客業などをしている場合、サービスやマナーについて、セミナーで学ぶことにも様々なメリットがあるでしょう。

サービスやマナーには基本的なものがありますが、もちろん時代によって変化していくサービス・マナーもあります。接客業の場合は敬語などもしっかりと覚えておかなければいけませんので、様々なセミナーなどに出席し、新しい言葉を覚えたり、正しい敬語が使えているかどうか確認するということも大切なのです。

スポンサーサイト: まずは無料で相談!【キャリアスタート】

また、グローバル社会に合わせて、英語以外にも日常会話くらいなら話せた方が良い言語も増えてきました。また、接客業であれば、他社・他人とは違う唯一無二の接客を身に着けることが出来れば、現在の職種に固執することなく、他社・他業種への転職なんてのも夢じゃありません。

この内容は、スキルアップというよりは、キャリアアップになりますね。キャリアアップの記事は『キャリアアップとは?昇進?転職?起業?意味を理解してベストを選ぶ』でもご紹介していますので、是非ご覧ください。

スポンサーサイト: 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方向けの正社員求人紹介

スポンサーサイト: マイナビ会計士

自分に向いたキャリアアップが分からない方へ

もっとも、一体どのような資格があるのかわからないという人もいるかもしれません。

確かに学生時代は英検などの外国語検定、秘書検定など就職に有利になりそうな試験を受ける人が多いでしょう。

しかしその一方で、一度就職して仕事についてしまうと、どのような資格を取れば自分のキャリアアップに役立つのかわからないという人も多いかもしれません。

社会でどのような資格が必要とされるのかわからない、という人は珍しくありません。

最近では通信で資格を取ることもできるため、通信講座などを調べてみるとどのような資格が存在するのかチェックすることができます。通信講座のパンフレットなどを見て、自分が取れそうな資格を確認してみましょう。

また、会社の先輩や友達など、スキルアップを常に意識している人に話を聞くのもお勧めです。

スポンサーサイト:
10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

就職後のスキルアップのメリット、あれこれ

就職してから、資格を取ることにどのようなメリットがあるのでしょうか。

資格というのは自分の可能性を広げるために非常に大切です。

例えば、自分がどれだけ英語を話せると自負していたとしても、今まで英検やTOEICを受けたことがないということでは、周りは信頼してくれないでしょう。

確かに、英語を話せなかったとしても英検1級を持つ人はいますし、TOEIC 990点を持っているからといって、英語が話せるとは限りません。

だからといって、全く資格がないにもかかわらず、英語が話せると言ってもそれは信頼されないのです。

そのため、周りからに自分の実力を客観的に示す為にも資格を取る必要があります。

例えば、「飲食店業に従事している、飲食店のアドバイザーをしている」、という方はどのような資格を取ればいいのでしょう。

そんな方は、ソムリエ検定などを受けてみても良いかもしれません。

何の資格を持たない人が飲食店にアドバイスをしたとしても、そのアドバイスは素直に聞き入れてもらえない可能性があります。

しかし、ソムリエ検定などを取得しているなどということであれば、その人の言い分には説得力が生まれます。だからこそ、その人のアドバイスを受けたいと願う飲食店が増える可能性もあります。

スポンサーサイト: 第二新卒・若手に強い転職サイト

一般的に、ソムリエ検定といえばワインの事ですが、今はそれ以外にもに

野菜ソムリエ・日本酒ソムリエ・焼酎ソムリエ

など多数の種類が存在します。

中にはセミナーを受けることで取得できるという資格もあります。セミナーを受け終わったと同時に受けられる資格もありますから、そのような資格であれば誰でも簡単に取得することができます。

また、雑学のような資格であったとしても話題性になります。

最近人気のご当地検定や歴史関係の検定も、人と話す機会が多い職業の方であれば役に立つかもしれません。

 

イギリス留学 ロンドン留学 斡旋 支援サービス 英会話 大阪市

スポンサーサイト:

スキルアップを図る人=仕事のできる人?

昇進したいと思うのであれば、資格を取ることも大切です。

ただ、仕事だけ一生懸命がんばっていても、昇進はなかなか難しいかもしれません。

それよりも、仕事をうまく効率的にやりくりし、空いた時間で勉強して資格を取得する、という努力をしている人の方が高く評価される可能性もあります。

確かに、資格を取るだけの余裕がある人の方が効率的に仕事ができそうに見えますよね。どれだけ残業をしたとしても、仕事以外に集中する何かがなければ、「あれだけ残業するほど仕事が終わらないんじゃない?」などと言われてしまう可能性があるのです。

スポンサーサイト: 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方向けの正社員求人紹介

スポンサーサイト: キャリアクロス

仕事をしながらスキルアップする余裕がない方に

その一方で、実際に仕事をしながらではスキルアップを図るような余裕がないと思う方がほとんどでしょう。

セミナーに行く暇がない、コンサルタントの話を聞くような時間は無い、と感じる人もいるかもしれません。

社会人であれば土日はゆっくりしたい、土日は出かけたくない、と感じることもあるでしょう。スキルアップ自体の大切さは分かっていても、資格を取るまでが大変だと感じる人もいるかもしれません。また、何よりも勉強する暇がないと思う人もいるでしょう。

しかし、人生の時間は限られています。仮に仕事に役だつ資格でなくても、プライベートを充実させてくれる資格も今は多数あります。そのような興味のそそられるセミナーなどにまず顔を出してみてはいかがでしょうか。

また、自分一人で資格取得の勉強をするのはマンネリ化して、やる気を持てない人も多いのではないでしょうか。モチベーションを維持するのも大変です。

そんな方は、是非セミナーやコンサルタントを利用することをお勧めします。

スポンサーサイト: マイナビ会計士

活動的にセミナーに参加する人は、やはりエネルギーに満ちていますし、いつでも新しいことに挑戦しようとアンテナを張っているものです。

また、コンサルタントを利用する事の利点は、何といっても効率強くスキルアップに結び付けることが出来る点でしょう。

コンサルタントの内容の評判が悪ければ、次回からコンサルに通ってくれる人が減るかもしせません。コンサルタントも必至です。

スポンサーサイト: 10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

空き時間を使ってスキルアップ

とはいっても、セミナーやコンサルタントを利用するのは、ちょっと敷居が高いと感じる方もおおいでしょう。

そのような方は空き時間をうまく利用して勉強してみてはいかがでしょうか。英語の勉強を例にとってお話しましょう。

車で職場に通勤しているのであれば、運転をしているときに英語のCDを聞くだけでも勉強になります。電車で職場に行くのであれば、電車に乗っている時間は寝るのではなく、単語を1つでも覚える努力をしましょう。

携帯電話で音楽を聴くならば、それをCDにしてみたり、洋楽を聞いてみても良いかもしれません。確かに通勤電車の中は混んでいて疲れると思うかもしれませんが、そのような空き時間をうまく利用することにより、資格取得に近づくことができます。

家の中に、単語を書いた紙などを貼ってみても良いかもしれません。よく言われる効果的な場所はトイレのドアです。人間はだれでもトイレに行きますし、トイレの扉に貼っておけば、座ったときに必ず目に入ります。トイレに行くときには携帯電話や雑誌を持っていくという人もいるかもしれませんが、そうではなく、目の前に紙に集中しましょう。料理をするのであれば、キッチンの壁に貼っても良いかもしれません。

また、毎日のノルマを決めることも効果的です。無理をする必要はありません。

1日何時間も勉強していればそれだけで嫌になってしまいます。それよりも、例えばお風呂に入った後は必ず1日10分を勉強する、などと負担にならない程度で時間を決めましょう。

負担になってしまうと最初の3日位は集中できますが、そのうち絶対に嫌になってしまいます。

そして、自分に厳しくなりましょう。例えば、週末今までの3倍勉強したからといって月曜日と火曜日に全然勉強しなくても良いというわけではありません。物事は日々の積み重ねですから、毎日勉強することによって頭に入るのです。たった1日2日だと思っても、勉強しない時間があるとそれだけで忘れてしまうこともあるのです。

時間をうまくやりくりしてスキルアップのための勉強ができたら、あなたの明日がいまより更に輝くことはまちがいなのだから。

スポンサーサイト: 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方向けの正社員求人紹介

コメント