UQWiMAXやワイモバイルなど、あなたにおすすめ する最新のwifiの選び方

ブログ

様々なWi-Fiが出ていて、データ容量制限のあるものやデータ容量制限の無いものまでさまざまです。そして、Wi-Fiを提供しているキャリアも色々なキャリアから出ています。大手携帯会社から、格安SIMの会社まで様々出ています。

今回は、そのWi-Fiの最新の選び方についてご紹介していきます。キャリアごとのプランは、どのようなプランがあるのかなどについて見ていきたいと思います。
さらには、海外で、利用できるWi-Fiについても見ていきたいと思います。そして、Wi-Fiの契約をするときには、キャンペーンのあるものを選ぶのもお得でしょう。

おすすめのWi-Fi

速度や値段などからおすすめのWi-Fiについて見ていきたいと思います。まずは、実行スピードから見ると、UQWiMAXや、auから出ているWi-Fiが速くておすすめになってきます。
そして、データ容量から見ると、UQWiMAX、au、ワイモバイル容量無制限となっています。さらには、値段から見ると、UQWiMAXが、2900円台ととても安いです。そして、エリアが広くておすすめなのが、docomoになります。

速度に関しては、UQWiMAXとauは、40Mbps近くの速度が出ています。そして、ポケットWiFiの端末を買って、そこに格安Simを入れるという方法もありますが、あまりおすすめしません。価格は安く済むかもしれないですが、速度が極端に遅くなります。WiMAXでは平均16Mbps出ているのに対し、格安Simでは、0.8Mbpsしか出ていないのです。

スポンサーサイト: データ容量無制限 wifi 通信制限無し 海外対応 どんなときもwifi wi-fi

どんなときもWiFi(芸能人有)

各社のポケットWi-Fiを細かく比較

まず、下り最高通信速度ですが、docomo、ソフトバンク、ワイモバイルの3社が少しリードしているものの、ほとんど各社変わらないという感じです。
しかし、この値は、理論上の数値なので、実際にはそれほど関係ありません。

続いて、バッテリーの持ちに関する比較です。バッテリーの持ちは、docomo、UQWiMAXが2時間強と、ソフトバンクやワイモバイルよりやや長いという結果になっています。しかし、実際には、外で10時間など使うことになると思うので、こまめに充電していればそれほど気にはならないかもしれません。

次に、操作性に関してですが、操作性は、各社変わらずどこも使いやすいという感んじです。

そして、重要な実質のスピードの比較です。実際にWi-Fi端末を使って計測した値ですが、各社値が変わってきています。一番速いのは、UQWiMAXで、40Mbps出ています。山手線に乗っている時でも、15Mbps以上でています。ソフトバンクのWi-Fiは、26Mbps出ていて山手線では22Mbps出ています。ワイモバイルの場合には、9Mbps出ていて、山の手線では、12Mbpsでした。ドコモは、32Mbps出ています。
Wi-Fiは、会社によって、スピードの差がかなり出ているのが分かります。しかし、実際には、途切れることなく使えるかということも大事になってきます。

●データ容量制限

各社のプランの中で確認しておきたいのが、データ容量制限があるのかということです。インターネットを有線のように使いたいのであれば、データ容量制限の無いものを選ぶのがいいでしょう。
しかし、プランによっては、7Gの容量制限があるなどあります。では、7Gの容量制限とは、どのくらい使う事ができるのでしょうか。それは、メールの送信ならば268万通送ることができます。ほぼ無限に送ることができますね。そして、ホームページの閲覧なら7200ページに相当します。これがどのくらいなのかは、想像しずらいかもしれないですが、一日あたりで見ると240ページとあり、それなりに多くのページを見ることができるのではないでしょうか。問題は、動画の視聴で、動画の視聴時間は、4.5時間になります。ですから、7Gの容量制限ではほとんど動画を見ることはできないと考えていいと思います。又、音楽の場合には、255曲のダウンロードができます。こちらは、十分に使うことができるのではないでしょうか。

●速度制限の実際

データ容量を使いすぎて速度制限が起きたときに、どの程度の速さになるかはとても重要です。WiMAXで契約している人の使っている感想は、たまーに集中して動画を見ると速度制限なることがあるけれども、携帯ほど使えなくなるほどの速度ではないので良かった、というような感想もあります。
実際に、速度制限のある会社の値を見てみると、速度制限になると、各社128kbpsとほとんど使い物にならない速さになってしまいます。
ですから、データ容量制限の無いものを利用するのがおすすめではあります。

●無制限プラン3社の比較

UQWiMAX、au、ワイモバイルの無制限プランはほぼ同じようなプランになっています。3日で10GBを使うと、1Mbpsに通信速度を制限というものがあります。しかし、1Mbpsというのは、YouTubeを視聴することができる速度なので、特に問題があるわけではありません。快適に利用することができます。

●実質かかる月額料金の比較

各社の月額料金の比較です。まずは、UQWiMAXの無制限のものは、3401円になります。さらに、auの携帯を持っていると1000円の割引があります。そして、次は、ワイモバイルの無制限の場合には、月額4461円になります。続いて、auの無制限の場合には、4380円になります。さらに、ソフトバンクの50GB容量制限は、月額9572円になります。最後に、docomoの30GBは、9525円になります。
docomoだけやけに高くて、UQWiMAXがやけに安いということになります。

SoftBank Air

海外でWi-Fiを利用するには

海外でWi-Fiを利用するには、いくつか方法があります。まずは、大手3社のキャリアを利用するという方法があります。ドコモ、auは、24時間980円で利用することができます。他にソフトバンクは、特に申込は必要なく使っている携帯のデータローミングをオンにするだけで利用することができます。1日25MBまで1980円、25MB以上は2980円という値段になっています。

さらに他の方法としては、海外の無料Wi-Fiを利用することもできます。無料Wi-Fiエリアにいれば、利用することができます。

そして、他には、海外のポケットWi-Fiをレンタルするという方法もあります。会社としては、グローバルWi-FiやイモトのWiFiなどがあります。こちらも、おすすめになります。

キャンペーンのあるWi-Fiを利用する

キャンペーンを行っているWi-Fiもあるので、利用することができます。例えば、BroadWiMAXなどがキャンペーンを行っています。これは、クラウェブ限定キャッシュバック10,000円というものがあります。

他には、JP WiMAXというWi-Fiは、現金キャッシュバックではないものの、Amazonギフト券16,000円分をもらうことができます。これは、かなり大きいのではないでしょうか。

さらには、GMOとくとくBBというWi-Fiもキャンペーンを行っています。キャンペーンは、37,150円のキャッシュバックを行っています。

WiMAXもおすすめ

ポケットWi-Fiとしては、WiMAXもおすすめです。速度がとても速いということと、データ容量制限が無いということ、速度制限がかかりにくい、料金が安いなどということがあります。

スポンサーサイト: ワイドエリア wifi 完全無制限 海外対応 どんなときもwifi wi-fi

どんなときもWiFi(芸能人有)

SoftBank Air

スポンサーサイト: カーシェア カーシェアリング  エニカ レンタカー カーシェアサービス

スポンサーサイト: カーリース リース会社 フリースカー 自動車ローン

コメント