おすすめの海外留学の評判!人気のイギリス留学で人生観が変わる!

ビジネス

小学校からの英語教育導入や、大学入試にも今後、英語を「話す力」について問われる問題が導入されることから、日本での英語の重要性が上がっていきます。

海外留学をして実践的に語学力を上げようと考え、海外留学を考える人も多いのではないでしょうか。

ここでは、海外留学を考えたときに、気になることってたくさんありますよね。

「どんな国が人気?」
「留学期間ってどれくらい?」
「みんなの留学目的は?」
「留学にかかる費用は?」
「留学先の決め方(斡旋、紹介など)は?」
「留学のメリット・デメリットと効果って何?」

などのについて紹介していきます。

留学に際して気をつけておきたいことを事前に知ることで、より具体的に海外留学をイメージしてみましょう。

どんな国が人気?

海外へ留学する場合、どこの国に留学するかは、留学生活における大切なポイントです。

海外留学先として人気の国は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどの英語圏です。

都会的な自由の国アメリカ、格式高く歴史あるイギリス、青い空と海が広がるオーストラリア、自然あふれる広大なカナダなど、それぞれに違った魅力があります。

アメリカであれば、ロサンゼルスやニューヨーク、イギリスであれば、ロンドン、オーストラリアであればシドニー、カナダであれば、バンクーバーなど、誰もが知っている国の都市は、生活しやすく、治安も安定しています。観光名所も多く、見分を広げられるため、特にイギリスは人気の国です。

海外留学には、英語圏の人気が高く、環境や治安の良い国が選ばれます。

留学期間はどれくらい?

留学期間は人それぞれ、目的によっても変わりますが、一番多いのは3ヶ月未満、次いで3か月以上です。

3ヶ月未満の場合は、夏休みや春休みなどの長期休暇を利用し、2週間から1ヶ月程度や、3ヶ月留学することが多く、短期留学となります。

留学が短期になると多くの場合、ビザや滞在許可証の取得が不要となるため、比較的気軽に留学することができます。

長期留学の前に、まずは短期留学をすることもあります。

3ヶ月以上の場合は、半年から1年の長期留学が多くなり、学校や会社など、日本での生活をとめて行くことになります。

3ヶ月以上海外で生活していると、その環境にも徐々に慣れていきます。

半年以上の留学になるとビザや滞在許可証の取得が必要になりますが、長期間海外に滞在することによって、得られるものも多くなります。

留学期間がとれくらいかは、人によってさまざまですが、留学は短いものでは、1週間から行くことができます。

留学目的はどのようなものが多い?

留学目的で一番多いのは、語学留学です。

大学や大学院への進学や学位取得のためや、ポランティア、インターンシップ、海外生活体験をメインにしたワーキングホリデー、中学や高校の交換留学などの目的で留学する場合もありますが、留学目的の多くは、語学の取得です。

小学校からの英語教育導入や、大学入試にも今後、英語を「話す力」について問われる問題が導入されることから、日本での英語の重要性が上がっていきます。

日本国内で取得が難しい、「話す力」を効果的に身につけるために、留学することが多くなります。

語学の取得を目指した留学が多いため、人気の国も英語圏が多くなります。

語学留学の場合、留学先の学校で語学を学びながら、実際に生活を行い、習得した語学を生活の中で使うことで、実践的な語学力が養えます。

休日は、旅行や観光をしたりと、海外での生活を楽しむこともできるので、ヨーロッパ諸国に近いイギリスは特に人気があります。

留学にかかる費用

留学にかかる費用は、留学期間や渡航する国、通う学校などによってさまざまです。

アメリカやイギリスの場合の目安は、1ヶ月で40万円から60万円、3ヶ月で80万円から120万円、半年で150万円から200万円、1年で300万円から400万円です。

滞在場所が寮か、ホームステイかによっても費用は変わります。

語学学校に通う場合は、入学金、教科書代、授業料なども必要です。

渡航するための飛行機代、海外でのトラブルに備えた海外旅行保険、長期留学でビザが必要な場合は、ビザの発行手数料もかかります。

飛行機代は、シーズンによって費用が大きく変動します。夏休みや春休みを利用して留学する場合、観光シーズンと重なるため、高くなることがあります。

費用を抑えるなら、観光シーズンを避けるという手段もあります。

国によって物価が違いますが、生活費ももちろん必要です。

例えばイギリスに留学する場合、エリアによっても物価はさまざまですが、ロンドンは他のエリアより物価が高めです。

留学先の都市を決めるときは、物価もリサーチすると、費用を抑えることができます。

留学先の決め方(斡旋、紹介など)

留学先の探し方は、斡旋や紹介などさまざまです。

留学を斡旋してくれる会社は、留学エージェントとも呼ばれ、留学における手続きの全般を代行し、サポートしてくれる代理店です。

出発前の準備や、学校選びなどの留学全般に関するアドバイスや、現地到着後の生活サポートまで、留学における色々なサービスを提供しています。

留学先は、留学エージェントなどの斡旋で決める人が多いですが、サービス内容や費用はさまざまです。

世界各地の語学学校と提携している大手の場合は、パートナーシップのある学校への選択肢も多くなります。

自分にあったサービスやプラン、費用の留学エージェントを選び、留学先を決めることが大切です。

信頼できる留学エージェントを選ぶためにも、事前にしっかり情報を集めましょう。

留学のメリット・デメリットと効果

留学のメリットは、語学力が日本で学習するよりも身につきやすく、実践的であるということです。

また、グローバルな視点を持つことができ、コミュニケーション能力を得ることができます。

デメリットは、留学中に観光ばかりしてしまい、語学力や、コミュニケーション能力が身につかないことがあるということです。

語学力やグローバルな視点、コミュニケーション能力を得るためには、自分を律し、努力する必要があります。

留学にはメリット・デメリットがありますが、何を目的として留学したのかということを、常に忘れないようにしましょう。

目標や目的がしっかりと定まっていると、留学中もモチベーションを保ち続けることができ、留学した効果を得ることができます。

留学の体験談

留学をすることで、人生が180度変わるなど、海外留学によって人生観が変わるという体験談が多くあります。

語学を学習することなら日本でも可能ですが、海外で生活することで、より実践的な語学力が身につきます。

何より、海外では日本よりも多くの人種、多様な考え方を持った人々との出会いがあり、人間関係を通じて、新しい価値観や人生観を得るという体験ができます。

海外で生活するという経験は、語学力以外にも、グローバルな視点や、多国籍、多文化の人々とのコミュニケーション能力を得ることができます。

イギリスなどの歴史ある国に留学すると、その土地が持つ歴史や文化を、直に感じることもできます。

留学を通して得られる全ての体験は、人生において、何にも代えがたいものになる、魅力的なものです。

まとめ

最近の海外留学事情をふまえて、海外留学に際して気になることをまとめました。

より具体的に海外留学をイメージすることは、海外留学への第一歩です。

留学の形は、国や目的など、人によってさまざまです。

是非、自分にあった内容を見つけ、目的と目標を持って留学してみましょう。

海外留学によって、人生を変える体験と成長が待っていることでしょう。

コメント