婚活サイトや街コン!現代の婚活事情の評判を調査!おすすめをご紹介

ニュース

はじめての婚活ですか?今はお見合いだけじゃない!すぐに探せる婚活

私の暮らす街では、定期的に街のイベント情報を送ってくれるメールサービスがあります。

ある日届いたのは今まで見たこともないメールのタイトル・・・『ニャン活パーティー』?ニャン活とはなんだ?!猫好きの私が詳しく読み進めていくと、なんとこれは『婚活パーティー』の名前だったのです。

内容は、猫カフェに集まるその街の独身男性や女性たちが、協力して猫ちゃんたちの楽しめるキャットタワーを組み上げたり、ドリンクバーと猫ちゃんおやつ付きで、おやつをあげながら癒しの空間で同じ猫好きの異性と自然と話を弾ませたり、といったもので、婚活自体したことがない私はてっきりよくお笑い芸人さんのコントにあるようなホテルのパーティーのようなものと思っていたので目からウロコでした!

なるほどなぁ、それなら感覚の同じ趣味趣向の合う相手も見つかりそうだし、上手くいく確率も上がりそう♪
出会いがないとボヤいていた友人のことを思い出した私は、早速いろいろと調べてみました!

自分に合った婚活探せる!婚活方法にはいろいろあった!

私の中の婚活のイメージ、調べてみたら平成の半ばくらいのものなのかな・・・と思うに至るのにはさほど時間はかかりませんでした。

とても種類がたくさん。

令和元年現在の婚活方法は主に以下の通りです。

参考サイト: はじめる婚活 まじめな出逢い「スマリッジ」

◎街コン

冒頭で私が見たメールの内容は、この「街コン」に属するようです。

地域性を大事にした街ぐるみの婚活で、イベントによっては1000名を超える大型街コンもあり、その特徴は大人数の参加者であるがゆえの気軽さにあります。

発祥は宮コンと呼ばれた栃木県の宇都宮市の街コンであると言われており、複数人チームで街の定められた飲食店をまわりながら出会った他のチームと交流を深めるというミッションゲーム性もあり、比較的若い層の参加が多いようです。

最近ではこれを地域の特性や趣味に限定したものが多くあり、さきほどの猫好きを集めたイベントや、アニメ・まんが好きが集うもの、ひとつのお店を貸し切って開催する店コン、ショッピングモールをまるごと使ったモールコンなどもあり、中には当日受け付け参加OKのイベントもありました。

結婚だけにこだわらず、気の合う人を見つけるカジュアルさがうけているようですよ。

 

メリット
気楽に参加できるため、普段出会わない業種の人とも出会える。同性との気の合う出会いもある。

デメリット
気軽さの反面、結婚まで考えていない参加者もいるので、結婚に対する同じ価値観の相手を見つけるのは難しい

青山プラチナ倶楽部

◎結婚相談所

言わずと知れた王道婚活方法ですが、成婚率は間違いなく他に比べて高いのが魅力です。

最初から成婚までをフォローしてくれる優秀なプロの目でのサポートがあるので、確実に結婚をものにしたい人には、これくらいしっかりした活動が一番かもしれません。

しかし、本気度が高いゆえの他とは一線を画す過程があり、自分自身の年齢や学歴や結婚歴などのスペックを登録しておくため、異性側の検索にヒットしなければお会いできない可能性が低いという現実もあります。

それに加えて、信頼の結婚相談所ですから本人情報としての提出書類がたくさんあります。

最終学歴証明や取得している資格証明書の写し、収入の証明できるものなど多岐にわたります。

これだけ本気度の高い機関を利用するのですから、入会費が他と比べて高額です。

しかし、ゴールが出会いでなく結婚とはっきりしている方には重要かもしれません。

 

メリット
必ず一回は理想とする相手とお見合いすることができる。プロのサポートで、自分自身の良いところを見つけ発信できる。

デメリット
入会金などが比較的高額で、サポートスタッフとの相性も影響する可能性がある。手続きの手順が多くハードルが高く感じる。

スポンサーサイト:

快朝酵素プラス酵母

◎婚活パーティー

婚活という言葉が生まれたきっかけとも言える婚活パーティーは、最近では街コンとの線引きがあまりなくなってきている感じがありますが、街コンに比べて結婚願望が高く、条件重視した出逢い方も期待できる点で異なります。

開催は全国各地規模もさまざまなので、参加のチャンスも多く、参加費を支払えば当日参加もできる場合があります。

一度に多くの異性と顔を合わせるので、短い時間で気になる人を見つけるのも参加回数を重ねるごとに慣れてくるものかもしれませんが、パワーがいるのは確かなので本気の結婚したい気持ちで挑みましょう。

スタッフの方が司会進行してくれるので、落ち着いて考える時間もあるのではないでしょうか。

その点、街コンと違い、相手のペースに流されることも少ないのではと思います。

条件で限定したパーティーも多いので、理想のスペックの異性と一度に逢えてしまうのは、婚活パーティーならではでしょう。

 

メリット
参加費を払えば気軽に参加でき、お相手のプロフィールを見ながらのお話も可能な場合も。理想の相手と一度に複数出会えるので期待値が高い。

デメリット
あまりにたくさんの方と接触しすぎて、うまく見定められないまま終わる場合もある。また、積極的に自分から動かないと難しいケースもある。

 

動画でお相手を選べるマッチングサービス【ラブアン】

Love&(ラブアン)

◎婚活サイト

街コンや婚活パーティーと、結婚相談所の間をとったようなかたちの婚活サイトは、婚活をしているなんて焦っているみたいで・・・周りにあまり知られたくないと思っている方には、周囲に一番バレにくい方法なのではないでしょうか?

婚活サイトはネット上スタートなため、スマホでも24時間お好きな時にお相手探しを始められる手軽さから、若い方の利用も多いようです。

その手軽さから、街コンのように本気の結婚相手探しにはあまり向かないとされ、出会い系やサクラなどの利用ケースもあり絶対的な安全とは言えないという認識が大きかったサイト経由での婚活。

ですが、最近は、先に述べたように結婚相談所のようにサポートスタッフがフォローしてくれたり、証明書類の提出をスマホ撮影の写真でアップロードする提出物などもあり、手軽ながら信頼性を重視した婚活サイトも登場しました。

それでいて結婚相談所より会費が比較的安く、扱いやすい新しい婚活スタイルとなっています。

メリット
地域を全国に広げてお相手探しが24時間可能。メールでのやりとりなどで気が合うか確かめてからのお見合いが出来る。

デメリット
スタッフサポートのないサイトではまだまだ自分の積極性次第なところがあり、結婚への意欲の差がある。上サイトのような信頼性あるスタイルのサイトを見つけるのがカギ。

以上のほか、定番のお見合いまだまだ検討の価値あり、また、趣味サークルでゆっくりと婚活を意識してみるという方も増えているようです。

まずは、あなたの長所と結婚したい気持ちを知ること

私は婚活のイメージがこれでかなり変わったので、早速友人にこのリストを送ってみました。

しかし、いずれの方法もまずは自分自身の良いところを知り、アピールポイントを見つけておくこと、そして、結婚したい気持ちを確かめた上で方法を選ぶ必要があるのかなと感じました。

青山プラチナ倶楽部

快朝酵素プラス酵母

Love&(ラブアン)

コメント