口周りの産毛や手荒れなど、お手入れ方法やおすすめ化粧品の評判

ad健康

肌に優しい産毛のお手入れ

朝のメイクを終えたとき、鏡を見ると、意外と気になるのが口周りの産毛ですよね。
うっすら影があるようで、微妙に気になる産毛。産毛処理は、カミソリで剃ったら余計に痕が目立って、ますます気になってしまいます。また、カミソリでスパッと断ち切ることによって、産毛の断面が太くなり、産毛の見かけが濃くなってしまうこともあります。腕や足などの産毛処理で、同じ状態になったことがある方も多いのではないでしょうか。

脱毛するという方法もあるのですが、口周りの皮膚はとても弱いので、肌荒れの原因になることもあります。埋没毛といって、皮膚に埋まって残ってしまった毛根から発毛して、とても処理しにくい、渦を巻いたようなムダ毛になってしまうこともありますよね。
どうにかしたい口周りの産毛ですが、気にならなくなるお手入れの方法があるんですよ。とっても簡単で、肌荒れもほとんどしないのでおすすめです。
それは、塗るだけのジェルを使った方法です。毎日のスキンケアのついでに、気になる口周りにジェルを塗るだけです。たったこれだけで、あのうっすら黒かった産毛が、徐々に薄くなっていくんです。
塗るだけジェルは、抑毛といって、産毛が増えたり伸びてくるのを抑える働きがあります。脱毛や除毛と違って、毛根や皮膚を傷めない方法になります。お肌への刺激が弱いので、敏感肌やお肌の弱い方でも安心して使えるのではないでしょうか。
徐々に薄くなるので、少し時間がかかります。ですが、毎日のお手入れで、次第にきれいになっていくお肌を見るのは楽しみですよね。
気になる口周りの産毛がきれいになると、お肌のトーンがアップしたような明るさになります。口周りの産毛で悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてくださいね。

スポンサーサイト:

毎日出来るスキンケア

白くてすべすべした手の甲や指は、女性をさらに美しく見せてくれますよね。お仕事や家事で荒れてしまう手ですが、ある職業の方たちは、そのお仕事のおかげでとてもきれいな手を保っています。
それは、杜氏です。「とじ」とも「とうじ」とも読みますが、「とうじ」と呼ばれることが多いようです。杜氏とは、酒蔵で、お酒造りに欠かせない職人さんのことです。杜氏はお酒造りを監督する立場のリーダーで、毎日毎日、お酒の原料である米麹に触れています。直接手で触れて、温度や手触りで確かめて、美味しいお酒ができるか見極めているのですね。
杜氏の手が美しいのは、たくさんある酒造りの工程の中でも、米麹に触れているときだけといわれています。水を使ったり、冷気にさらされている時間が長い工程では、私たちと同じように手が荒れるのです。
寒い時期に水や乾燥でガサガサに荒れた手が、米麹に触れることを繰り返すと、あっという間に白く美しい皮膚に変わるらしいのですが、本当に不思議ですよね。米麹には、きれいなお肌に必要なアミノ酸や各種ビタミンなど、栄養が豊富に含まれています。杜氏は、知らず知らずのうちにこの栄養素を手から吸収していたのですね。

私たちもぜひ真似したいところですが、杜氏のように米麹に触れる機会はありませんよね。そこで、米麹からできた、日本酒を使った化粧品がおすすめです。
日本酒を使った化粧品は、化粧水や乳液、スペシャルケアの美容液など、さまざまな種類があります。ほんのりとお酒のいい香りがするものもあり、お酒好きの方でなくても気分よく使えそうですね。日本酒という自然由来の成分ですから、お肌にも安心です。
日本で作られた品質の高い化粧品で、お肌本来の力を取り戻しましょう。日本酒を使った化粧品は、ライン使いがおすすめです。最近ちょっとお肌のハリや潤いが物足りない…と思ったら、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト:
HALCA-ハルカ-

スポンサーサイト: あの有名日本酒を90%配合した化粧品【会津ほまれプレミアム化粧水】

お肌のバリア機能

季節の変わり目などに、いつもの化粧品をつけるとピリピリ、チクチク…こんな状態になったことはないでしょうか。ずっと使っていた化粧品なのに、どうして?と、悲しい気持ちになってしまいますよね。
元々敏感肌だったり、体調の変化などで、お肌の状態が揺らいでいる場合になりやすい症状です。そんな時は、無理せず化粧品の使用を控えたり、より低刺激の化粧品に変えてみたりと、いろいろな対策があります。
その中でもおすすめは、お肌のバリア機能を高めるお手入れ方法です。一つ目は、洗顔を控えることです。お肌は元々自分で調子を整える機能を持っています。乾燥していれば油分を出したり、出すぎていれば控えたりして、コントロールしています。そうやってせっかく頑張って調節しているのですが、私たちが洗顔をしすぎたり、洗顔料を使いすぎたりすると、皮脂のバランスが乱れて、コントロールが難しくなります。
ダブル洗顔や朝の洗顔料の使用を控えたりして、お肌の本来の力を信じてみましょう。
バリア機能を高めるには、適度な保湿も大切です。特に、洗顔後と入浴後は、油分が取り除かれた状態なので、とても乾燥しています。ここで乾燥したお肌を放ったらかしにしてしまうと、油分が足りないと勘違いして、過剰に皮脂を分泌してしまいます。適度に保湿して、肌のバリア機能を高めていきましょう。
お肌のバリア機能は、紫外線で減少してしまいます。紫外線対策というと、夏だけのものに思いがちですが、一年中必要です。量に差はありますが、紫外線は一年中降り注いでいます。お肌のバリア機能を高めるために、しっかりと対策していきましょう。

スポンサーサイト:
ディレイア

スポンサーサイト: あの有名日本酒を90%配合した化粧品【会津ほまれプレミアム化粧水】

 

忙しい朝に使える時短コスメ

スキンケアは、毎日毎日続けるものです。でも、忙しい朝は落ち着いてできないし、夜はできるだけ早く休みたいですよね。しっかりケアしないと十年後の肌が気になるし、とお悩みの方におすすめなのが、BBクリームです。
BBクリームは、数年前に大流行してから、すっかり定番アイテムになりましたね。たくさんの機能が入っているのに、これ一つでケアが完了!という手軽さが、たくさんの女性に支持されています。忙しい女性には本当に嬉しいアイテムですよね。
BBクリームには、美白ケアやアンチエイジングの成分も含まれています。本来ならアンチエイジングなどの目的ごとに、それぞれ化粧品を揃えてケアするものですが、BBクリームなら一つの化粧品でケアができます。また、メイク下地や日焼け止めの機能があるBBクリームもあり、忙しい朝の時短アイテムとしても欠かせないものになっています。


BBクリームの嬉しいところは、時短だけではありません。コスパもとってもいいんですよ。今までなら、化粧水、乳液、日焼け止め、化粧下地と、四つの化粧品を購入していたところが、BBクリーム一つで完了です。ということは、費用が断然お得になりますよね。手間のかかるスキンケアを一つにまとめて、時間もお金もお得に過ごしたいですね。
BBクリームのいいところは、お肌の負担も軽くなるところです。今まで四つ以上の化粧品を塗り重ねていたところを、BBクリームたった一つで完了なので、お肌への刺激が少なくなります。BBクリームは洗顔料だけで落とせるものも多く、何度もゴシゴシこすらなくてもいいので、お肌に優しいケアができそうですね。
お手入れの時短とコスパ、お肌への刺激を減らせるなど、嬉しいポイントがいっぱいのBBクリーム。まだ使ったことがないという方は、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーサイト:

HALCA-ハルカ-

ディレイア

コメント